COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所 【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

【ブレンド】『Hamanomiya Lassical』


第12回ブレンド作りました



—COFFEE BEANS HIROの店主によるブログです。
コーヒーやお店の事から全然関係ない日常の事まで色々な事を綴っていきます。
HPも新たに、こまめに更新していけたらな~という次第です。
第12回は『海辺のレストランのブレンドを作った件』について。—



 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hamanomiya Lassical(@hamanomiya_lassical)がシェアした投稿

 

「お店で出すコーヒーを探しているんですけど…」

小口さんと初めて会ったのは6月21日の事でした。

 

曰くお店は7月7日にオープンするのだがコーヒーがまだ何を使うのか決まっていないとの事で。

 

コーヒーは最後に飲む物。

どれだけお店の雰囲気や料理が良くてもコーヒーが悪かったらすべてぶち壊してしまう。

自分が納得できるコーヒーじゃないとお店で出せない。

 

柔らかい物腰とは裏腹に確固とした信念を持っている小口さんに気圧されないように僕も全力で応えなくては・・・。

不安はありましたが幸いな事に小口さんはしっかりとしたイメージを持たれていたのでブレンドベースにする珈琲豆はすぐに決まりました。

 

ブレンドを作るにあたって一番僕が感じた事は小口さんのお客さんに寄り添う姿勢でした。

 

”うちだけの個性的なコーヒー”を出したい。

という想いとともに。

”独りよがりなものはダメ”

という気持ちが随所に見えていました。

 

試飲する際は必ずブラック、ミルク、加糖、と色々な飲み方を試していました。

「自分はブラックで飲むけどお客様はそうとは限らないからね」

強いこだわりを持つが故にそこから外れる人を排除する事は簡単だけど、大のコーヒー好きでミルクを入れる人だって当然居る。

そんな風にしっかりと客観視をしながらメニューを考えていく・・・きっと他のメニューもそんな風に考えられているんだろうな、と僕の中でもひっそりと期待が膨らんでいく…。

 

結局その後はベースとなる珈琲豆をミルクとの相性が良くなるように、というイメージでブレンドしていく事に決まった。

併せてホット用とアイス用でブレンドを分けたい、との希望も有ったのでアイス用も考える事に。

7月1日の事だった。

 

オープン日が迫る中僕はブレンドの思案をしていた。

ホット用のブレンドはほぼ決まっていた。2パターン候補を考えていたのであとはテスト焙煎したあと試飲して決めるだけ。

問題はアイス用ブレンド。

こっちは何も決まっていない・・・ホット用に使っているブレンドも当然アイスで飲めるのだがそれは小口さんの求めているものとはどうやら違うようだった。

 

個性的だけど排他的ではないコーヒー。

食後でも飲める重くないコーヒー。

 

カタリナ戦士よろしく「うーむ。うーむ。」と唸っているとふと意識が頭から耳へ移る。

夜空を~♪ただぁ♪彷徨うだけ~♪

井上陽水と安全地帯の名曲”夏の終りのハーモニー”が流れている所だった。

 

安全地帯は井上陽水のバックバンドとしての活動歴もあり言わば師弟関係の間柄。

この”夏の終りのハーモニー”は井上陽水作詞、安全地帯のボーカル玉置浩二作曲、そして両者のデュエット曲になっている。

そんな曲の概要は今はいい(笑)

井上陽水だ。

そう、頭に浮かんだのは”コーヒールンバ”だった。

恥ずかしながらつい最近まで知らなかった”コーヒールンバ”(コーヒー屋さんなら知っとかないと!とられました( ´艸`))

これはコーヒーをモチーフにした楽曲なのですが井上陽水がカバーしている事でも知られているこの曲の歌詞から一部。

『それは素敵な飲み物』

『コーヒーモカ・マタリ』

・・・

よし、モカを使おう!(*‘ω‘ *)

 

 

甘酸でフルーティなコーヒーの代表格とも言えるモカですが、深煎りにした通称”深モカ”は後の”カフェ・モカ”の起源となる甘いチョコレートフレーバーが魅力的。

そんなアイスモカをベースに肉付けしていく事に、ベースとイメージが固まればあとはこっちのもの。

 

そんなこんなでブレンドが完成したのは7月5日でした。

 

Hamanomiya Lassical(ハマノミヤ ラシカル)

 

和歌山マリーナシティからほどなくしてある海の見えるレストラン。

 

ラシカルで過ごす時間が素敵な想い出になる、そんなコーヒーを。

 

↓↓インスタグラム↓↓

https://www.instagram.com/hamanomiya_lassical/

 

↓↓ARANCIA BAY COURT 2F↓↓

http://arancia.cc/

 

 



 



 

関連情報

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所

【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。
ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!
15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!
WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

屋号 COFFEE BEANS HIRO
住所 〒642-0022
和歌山県海南市大野中623-2
電話番号 070-1580-4539
営業時間 13:00~21:00(L.O19:00)
定休日:木曜日
代表者名 垣内 弘敏 (カキウチ ヒロトシ)
E-mail info@cbhiro.com

コメントは受け付けていません。

特集

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所 【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

〒642-0022
和歌山県海南市大野中623-2

070-1580-4539

13:00~21:00(L.O19:00
定休日:木曜日