COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所 【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

4年目突入です

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

4月でぬるっと4年目突入しています

はじめてお店に来た時は幼稚園児だった子が小学生になっていたり
「もう先は長くないからこれが最後になるかもわからんよwww」とブラックジョークをかましてくるおばあちゃんは相変わらず毎月元気な姿を見せてくれたり
「近所だけどお店あるの初めて知った!もっとほら…宣伝しないとダメじゃない!」と母性が爆発したお母さまから咤されたりとサザエさんの1話みたいな日々を過ごしていますよ

 

うちはひとりでのほほんとやっていますが一応経営者の端くれ、として過ごしていると「理念」だとか「信念」だとかの話にぶち当たることが稀によくあります
この3年間「自分の理念って何だろうな?」と自問していました
「コーヒーとは」
「その心は」
なんて話です
こういう話あんまり好きじゃないんですけどね

 

■コーヒーは趣味のもの、嗜好品とは言いますが僕にとっては「家庭の味」でした
ブラックコーヒーは母の味でミルクを入れたら父の味と言ったところでしょうか
外食をすれば一目散に帰宅しコーヒーを飲む
もちろん家での夕食後もコーヒーを飲む
なんかすきま時間ができたらとりあえずコーヒー飲むか…と言う家でした
小学校に上がったあたりから自室はあったのですがコーヒーを持って自室に行くと父に睨まれるので仕方なくリビングで飲んでいたわけですが
そんな時大体父は映画、母は片付けが終わると本でも読んでいたでしょうか?
そんなこんなでコーヒーを飲みながら興味の無かった映画をボーっと観ていると意外と面白くて最後まで観ちゃう、なんてことが多々あったわけで…

ちょくちょく「ヒロは若年寄、と言うか年齢誤魔化しているから」なんて言われます
映画ネタとか時事ネタの世代がちょっとズレているらしいのですが、少なからずこの事が影響しているのでしょう

 

■コーヒーは友人との思い出でした
彼は父よりも年上の人でしたが僕は月1度くらいサッカーの帰りに彼のお店に寄ってだらだら1~2時間話をしたものです
そんなとき飲んでいたのはいつもインスタントコーヒーでした
茶飲み友達みたいなものです
話、と言っても9:1で僕はほぼ彼の話を聞いて相槌を打っているだけでしたが
「スペインのホテルにあるラウンジで現地の人と踊り明かした話」
「空港でオールブラックスに遭遇した話」
この辺は古典落語かってぐらい何度も聞きました
癌で亡くなる直前、最後に会った時はコーヒーを飲めず白湯を飲んでいたのは脳裏に焼き付いています
形見分け、として頂いた彼が描いた絵は彼がいつか旅で訪れたヴェネツィアの風景が描かれています
僕がイタリア好きなのを覚えていたのでしょうか?

 

■「コーヒー飲みたいなー」と催促してくる人が居ます
家にうちで買った豆があるはずなのだか淹れるのが面倒で普段は全然飲んでいないようだ
「お酒はぬるめの燗」じゃないが「薄めのアメリカン」が良いみたいで普通に抽出したコーヒーに3:1ぐらいの割合でお湯割りにすると美味しい美味しいと言って飲んでいる
淹れ方もお湯で割るのも教えたけど自分でする気はないらしい
でもまぁいっか、と毎度こっちが折れるわけで甘やかしすぎているなと自覚はしているのだが

 

■月1~2回ほど豆を買いに来てくれるご家族は小学校高学年ぐらいの息子さんが両親にコーヒーを淹れてくれるらしい
どんな「○○賞受賞のバリスタ~」やら「老舗の喫茶店のマスター~」やら「こだわり抜いた豆、器具、抽出方法で淹れたコーヒー~」よりも彼が淹れたコーヒーがぶっちぎりに世界一美味しいと断言できる
彼が中学生になって思春期、反抗期になってコーヒーを淹れてくれなくなったらきっと寂しい気持ちになるんだろうな
そして就職して、家を出て、結婚して、子どもが出来たある正月…
孫を連れて久しぶりに実家に帰ってきた彼が何の気なしに自然とキッチンに立って食後のコーヒーを両親に淹れたりしたらご両親は泣くんじゃないかな、と妄想を馳せてみたり

 

「綺麗事を削ぎ落とした芯の部分を言語化できるのには10年考え続けないとできないよ」ととある方に助言を頂きました
こんな事の積み重ねがその片鱗なのかなと、4年目を迎えてからも考え続けています
10年目を迎えれるように頑張らないといけませんね
長々と書き連ねましたが今後ともよろしくお願いいたします

 

 

ガジュマルの気根おおきくならないかなー?と思い植え替えついでに埋めてみました

2年ぐらい寝かせてみようかな?

大きくなっていると良いなぁ

 

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

◇ ◇ ◇ ◇ ◇ ◇

 

ウガンダ アフリカンムーン-コーヒー豆80g-約8杯分

通常価格

550

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料表はこちら

商品紹介

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});     ↓↓店頭受け取りのご注文はこちらから↓↓ https://cbhiro.thebase.in/items/31904518     -月の山より齎されたナチュラルアラビカ- □産地 ウガンダ 西部 ルウェンゾリ山東麓 カセセ市近郊 キシンガ キシンガコーヒーステーション □品…

ハニーブレンド-ブレンドコーヒー豆80g-約8杯分

通常価格

550

(税込)
購入はこちら

※商品価格以外に別途送料がかかります。

送料表はこちら

商品紹介

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   ↓↓テイクアウトのご注文はこちらから↓↓ https://cbhiro.thebase.in/items/31903503   香 り ★★★★☆ 苦味 ★★☆☆☆ 酸味 ★★☆☆☆ 甘味 ★★★★☆ コ ク ★★★★☆   -浅煎り×深煎りの新ブレンド- ブラジル、コスタリカをブレンド。 昨今注目されているコーヒ…

コーヒー定期便

商品紹介

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({});   毎月届くお得なコーヒー定期便 いくつか種類があるのでお好みに合わせてえらんでくださいね。   ‎定期便は1度のご注文で毎月1回×12か月の継続購入となります。 ‎ ‎定期便の一時停止や次月の注文のみキャンセルなども対応可能ですのでお気軽にお問い合…

関連情報

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所

【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。
ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!
15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!
WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

屋号 COFFEE BEANS HIRO
住所 〒642-0022
和歌山県海南市大野中623-2
電話番号 070-1580-4539
営業時間 11:00~19:00
定休日:木曜日
代表者名 垣内 弘敏 (カキウチ ヒロトシ)
E-mail info@cbhiro.com

コメントは受け付けていません。

特集

COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)|和歌山から新鮮なコーヒー豆を全国にお届けする珈琲焙煎所 【COFFEE BEANS HIRO(CB HIRO)】は和歌山県海南市の片隅にある小さな珈琲焙煎所。ご注文頂いてから自家焙煎した新鮮なコーヒー豆を全国にお届け致します!15種類以上のシングルオリジンや、当店と関わりのある和歌山の珈琲の美味しいお店のブレンドもございます!WEB限定商品や試みなど随時追加してまいります!

〒642-0022
和歌山県海南市大野中623-2

070-1580-4539

11:00~19:00
定休日:木曜日